テレビ東京「何でも鑑定団」に小林亜星先生登場

来る4/9(火)20:54からテレビ東京で放映予定の「何でも鑑定団」のゲストとして小林亜星先生が出演予定との事で、先日同番組スタッフから当資料館に「服部正先生の写真をお借りしたい」との要請がございました。小林先生が師としての服部正について語る部分があるため、写真が必要になったとの事です。
スタッフの話ではゲストコーナーは冒頭の数分に放映されるとの事ですので、ご覧になる方は「21時前に遅れないように」チャンネルを合わせて下さい。

実はこの話、最初は小林先生の話が無い状態で問い合わせが来たので、一瞬「ひょっとして服部正の直筆譜が鑑定対象にでもなったのか?」とあらぬ期待をしてしまいました!
当資料館にある膨大な直筆譜が場合によったらそれなりの評価をして頂ける可能性が、と内心ソワソワしてしまいましたが、後続メールで「小林亜星先生がゲスト」という事が分かり、小林先生には失礼ながらぬか喜びで終わりました(笑)。

小林先生は様々な場所で服部正を師として仰いでいらっしゃる事を都度コメントしていただき、大変感謝しております。ご高齢にはなりましたがまだご活躍されていることに敬意を表し、これからもご健勝にてお過ごしいただきたいと存じます。

館長
1955年 服部正の長男として東京で生まれた。                     1978年 慶応義塾大学卒業(高校よりマンドリンクラブにてフルート担当)        同年    某大手電機メーカーに入社(営業業務担当)                  2015年 某大手電機メーカーグループ会社を定年退職                  現在 当館館長として「服部正」普及活動従事       

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください