マンドリン/ギター専門店「イケガク社」との交流

マンドリン楽譜の整理もある程度落ち着いたので、先日都内のマンドリン専門の楽器店「イケガク社」にお邪魔し、本ホームページの開設のご報告と今後の譜面等の情報共有のお願いをしてまいりました。
イケガク社社長の堀ノ江様にもご了解いただき、まずは本ホームページからリンクを貼らせて頂くことにもご快諾頂きました。
ということで、早速当ホームページ右側の「ブックマーク」に登録させていただきました。

服部正も大変懇意にさせていただいた楽器店でもあり、今でも全国のマンドリン愛好家にとって頼もしい存在でいらっしゃいます。
小生も学生の頃何回かお邪魔致しました。(とは言うものの小生はマンドリンクラブ在籍中は管楽器奏者だったので、残念ながら直接のお取引はございませんでした。)

イケガク社様、今後ともよろしくお願いいたします。

 

館長
1955年 服部正の長男として東京で生まれた。                     1978年 慶応義塾大学卒業(高校よりマンドリンクラブにてフルート担当)        同年    某大手電機メーカーに入社(営業業務担当)                  2015年 某大手電機メーカーグループ会社を定年退職                  現在 当館館長として「服部正」普及活動従事       

2件のコメント

  1. 初めまして。関西のエルマノマンドリンオーケストラでチェロをやってる26歳の若輩者です。
    楽団の主宰で私の音楽の師匠である木下正紀先生は服部正さんとの思いでを語ってくれます。
    服部さんの指揮を見てそのritのかけ方を大変参考にしたとか、若き木下先生が服部さんに「私は大物になります❗」と言って、大変気に入られ可愛がられたとか、色々話を聞きました。

    マンドリンも様々な曲が演奏されるなか、服部正さんの存在を知らない若い人たちも多いです。業績を伝えるためにも楽譜整理は重要と思いますし、大変ご苦労も多いと思いますが頑張ってください。

    ちなみに服部さんが武井守成の作曲コンクールで入賞したという「叙情的風景」は譜面が現存してましたら一度見てみたいと思っています。

    1. コメントありがとうございました。

      大変暖かいお言葉、今後の活動に心強く感じております。
      まだまだ駆け出しのところもありなかなかご期待に沿えるレベルまで到達できない状況かもしれませんが、少しずつ充実を図っていきますので気長にお待ちいただければ幸いです。

      ご要望の「叙情的風景」他の方からもお問い合わせがございましたが、残念ながら現状遺品の譜面の中からは発掘出来ませんでした。
      元来服部正は作曲、指揮等音楽に関する事は膨大なエネルギーを持って迅速に対応していましたが、こと「整理」という点ではかなり杜撰な一面もあり遺品整理も極めて難航しました。(というか、まだ難航中です。)
      もし発見出来ましたら是非ご披露できるようにしたいと思います。 館長 服部 賢

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です