今年1年ありがとうございました。

今年も残すところ後数日です。
本年1年間お付き合い頂き誠にありがとうございました。

今年はお蔭様で大変充実した年を過ごすことが出来ました。

まず新年いきなり「黒柳徹子のコドモノクニ」での「服部正編」の収録・放映、そして7月には服部正の作品を中心とした慶応義塾マンドリンクラブのOBオーケストラの演奏会、様々な学校や企業等訪問による校歌直筆譜贈呈でのエピソード。
そこには新たな出会いと発見が必ずありました。それらは何物にも代えがたい貴重な物となりました。

実はこの年末にも新たな動きが始まりそうなお話もあり、これについては先方の動きを見ながらご紹介してまいりますが、それなりにご覧頂いている方がいらっしゃる事に大変喜びと責任を感じております。

来年も地道にこういった活動を続けていくと共に、出会いから始まった様々なつながりを大切にしながら、さらに拡大できればと思っております。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

 

館長

1955年 服部正の長男として東京で生まれた。                    
1978年 慶応義塾大学卒業(高校よりマンドリンクラブにてフルート担当)       
同年    某大手電機メーカーに入社(営業業務担当)                 
2015年 某大手電機メーカーグループ会社を定年退職                 
現在 当館館長として「服部正」普及活動従事       

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です