服部正と無縁でなかった!スマートスピーカー!!

昨今グーグルやアマゾンで有名になったスマートスピーカーが我が家にもやってきました。息子が家内の誕生日プレゼントで贈ってくれたもので、主に家庭内BGMマシンとして重宝しています。

このような音楽配信サービスは服部正とは無縁であると思っておりました。
ところが今月届いたJASRAC利用明細のインタラクティブ欄を見ると、利用者一覧の中に「アマゾン」「アイチューンズ」「スポティファイ」といった音楽配信サービス会社や大手携帯電話会社等がずらっと並んでいるのです。曲目は「ペールギュント組曲」や「アルルの女~ファランドール」等ライト・クラシック系の作品が多く、服部正が最も得意としていたジャンルなので間違いはなさそうですが、これだけの錚々たる先端企業のサービスに関連しているというのは驚きです。
早速マシンに「OKグーグル」と声をかけ、その対象曲の名前を言って「演奏して!」と持ちかけると、「個別の曲のサービスは有料契約になります。」という素っ気ない返事、、、。(笑)
でも、実態として皆様に配信やダウンロード等で何らかのお役に立っていると思うとちょっと嬉しくなると同時に、昨今の音楽提供媒体の多用化とその進展に驚きを隠せないのが正直な所です。もうCDの時代では無くなってきているのですね。(もうすぐ平成も終わってしまうので致し方無いのかもしれませんが、、、)
ちなみに気になる著作権料金ですが、演奏時間との兼ね合いもあり一概には言えないですが「リクエスト回数」が1,000回近くでも数十円でした、、、。

今年も間もなく終わり新たな年を迎えます。
一年間様々な事がありましたが、ご覧いただいている皆様のおかげで何とか継続して運営させて頂いております。ありがとうございました。
来年は服部正没後10年で生誕110周年となります。
また来年も引き続きよろしくお願いいたします。

皆様良いお年をお迎えください。


館長 服部 賢

館長
1955年 服部正の長男として東京で生まれた。                     1978年 慶応義塾大学卒業(高校よりマンドリンクラブにてフルート担当)        同年    某大手電機メーカーに入社(営業業務担当)                  2015年 某大手電機メーカーグループ会社を定年退職                  現在 当館館長として「服部正」普及活動従事       

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です