服部正の譜面管理の困惑!

館長の独り言のコーナーを作りました。
これは館長自身のブログ的なコーナーです。

私は父から特に個別の音楽教育を受けたわけではありませんが、夥しい楽譜、そしてレコード等を所有していた環境もあり、小さい頃よりクラシック音楽に浸る時間が多くありました。その結果、父と同じ慶応に入って迷うことなくマンドリンクラブに入り、いつの間にか一般アマチュアオーケストラの一員にもなってしまいました。

そんな経緯の中で自分が感じたこと、面白かったこと、感動したこと等を書いていきます。

私は間もなく定年を迎えます。その後はこのサイトの運営と、父の作品の整理、委嘱元団体との連絡等を展開する予定にしております。
父の作曲した譜面は非常に多いものの、生前の保管状況はあまりにも雑然としており、正直この整理に数年を要しました。さらにはあまりにも多すぎるので当家のスペースの問題もあり、オリジナル作品以外は残念ながら消却処分にせざるを得ず、残された楽譜をもとに細々と整理を続けています。

いずれ、こういった譜面の中から面白いものをご紹介いたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自宅の服部正直筆譜面棚

館長

1955年 服部正の長男として東京で生まれた。                    
1978年 慶応義塾大学卒業(高校よりマンドリンクラブにてフルート担当)       
同年    某大手電機メーカーに入社(営業業務担当)                 
2015年 某大手電機メーカーグループ会社を定年退職                 
現在 当館館長として「服部正」普及活動従事