朗報・埋もれた作品の出現!「自然美運動」~新宿高等学校「業間体操」

先日本HPご覧頂いた方からご連絡を頂きました。
その方は慶應義塾の要職におられる方ですが、東京都立新宿高等学校のOB会の幹部の方でもあり、何でも「業間体操」と呼ばれる体操の音楽について使用のご相談という事でした。
そもそもの原曲は「自然美運動」という曲だそうで、調べてみると国立国会図書館のライブラリにしっかり入っており、作曲・編曲も「服部正」と明記されていました。とは言うもののその「自然美運動」「業間体操」と言われるものについて当方は全く存じ上げず、しかも残存譜面の中にもそのような名前のものが無く、正直言って「狐につままれる」状態でした。

後日その方とお会いさせていただきましたが、この「新宿高等学校創立100周年記念行事」としてその業間体操の動画について音楽の使用許可のご依頼でした。こちらとしては事実を知らない大変恥ずかしい状況であり大変恐縮してしまい、当方がもちろん使用についての異存は全く有りませんので了解を即答させていただきました。(何とYouTubeでもその音楽付き動画がしっかり入っています!!)
作曲が昭和28年ということだそうで、ちょうど現在の「ラジオ体操第一」ができたのがその2年前の昭和26年だったので、このころは服部正も体操音楽のフィーバー時期だったのかもしれません。

先日その新宿高校のそばを通ったので正門を拝見してきましたが、新宿駅からほどない場所でありながら、すぐ裏に「新宿御苑」があるという環境の面でもうらやましい場所です。しかもこの高校は東京都立高等学校の中でも進学校として名高い高校の一つと言われており、そんな由緒ある学校の貴重なイベントに服部正がかかわることが出来たのも大変光栄な事です。

新宿高等学校メインエントランス

新宿高校殿100周年は2022年(平成34年)という事らしいそうです。盛会をお祈り申し上げます。
ちなみに文中のYouTubeについてリンクを貼ってみました。
(音楽を聴くと「間違いなく『服部正』の作品」と分る曲想でした!)

こうやって考えると「服部正の譜面管理の杜撰さ」で様々な学校、法人に対して大変失礼な対応をしていたかもしれず、改めてこの場を借りてお詫び申し上げたいと思います。「うちの学校(会社)も服部正の曲なんだけど、、、」という方がいらっしゃったら、大変恐縮ですが情報を頂けると幸いです。(本当に恥ずかしい話ですが、、、)

館長

1955年 服部正の長男として東京で生まれた。                    
1978年 慶応義塾大学卒業(高校よりマンドリンクラブにてフルート担当)       
同年    某大手電機メーカーに入社(営業業務担当)                 
2015年 某大手電機メーカーグループ会社を定年退職                 
現在 当館館長として「服部正」普及活動従事       

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です