オールKMCコンサート

慶応義塾マンドリンクラブは現在大学だけでなく、高等学校、女子高等学校、志木高等学校、そして中等部という慶応義塾内のそれぞれの学校にクラブ活動として設置されています。
そして年1回大学の卒業生(OB・OG)も入って大きなコンサートを開く事になっています。
実はそのコンサートが今週末の10/8に行われることになっています。

それぞれの学校が独自に曲を決め指揮者を立てて演奏会に臨み、最後にそれぞれの学校、卒業生の選抜による合同演奏ステージが設けられます。
実は各校30分程度のステージなのですが、これだけの学校が集まるとトータル4時間近くという聞く人にとってはかなりシビアな演奏会になってしまいます。
高校以下の学校は定期演奏会、発表会的なものを年度末等に1回設けているので、この演奏会は年度前半期の締めくくり的な演奏会に位置付けされ、それぞれの学校のモチベーション向上に貢献しています。

このコンサートはそもそもが1964年(昭和39年)10月11日という、まさに東京オリンピック幕開けと同時にスタートし、今回が53回目となりました。これは慶応のそれぞれの学校のマンドリンクラブの活動が活性化してきた段階でこういった演奏会をやろうという事になったとのことであり、服部正も第1回目からリタイアするまで「合同ステージ」とOB・OGの団体「三田マンドリンクラブ(現在は三田会マンドリンクラブ)」の指揮を継続して担っておりました。

ある意味お祭り的な演奏会ですが、とにかく総出演者数が多いときは200~300名にもわたり、楽屋や舞台裏はひっちゃかめっちゃかの大騒ぎになっております。
まさに老若男女が一堂に会し演奏する姿、特に合同演奏は人数的にも壮観なステージになりますので、もしご興味があればぜひお越しください。

2016年10月8日(土) 16:00~(開場15:30)
すみだトリフォニーホール 大ホール(JR総武線「錦糸町駅」)
入場料:1000円(全席自由、当日券あり)
(*内部情報では終演は19:30過ぎになるとのことで、合同演奏は19:00前頃でしょう。)

allkmc53th01

尚、今回も不肖ながら小生出演予定です。

館長
1955年 服部正の長男として東京で生まれた。                     1978年 慶応義塾大学卒業(高校よりマンドリンクラブにてフルート担当)        同年    某大手電機メーカーに入社(営業業務担当)                  2015年 某大手電機メーカーグループ会社を定年退職                  現在 当館館長として「服部正」普及活動従事       

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です