服部正初期の作品の演奏会のご案内

昨年演奏予定であった「Dessin(デッサン)」が新型コロナウィルスの影響もあり演奏会自体が中止になりましたことは以前お伝えいたしました。お取り上げ頂いた「絃楽合奏団B-one」殿におかれましては大変敬意を表しておりましたが、この度再度演奏会復活にあたり、再びお取り上げ頂く事になりました。ここに心より御礼を申し上げるとともに、皆様にもご視聴の機会を賜りますようご案内させていただきます。

    B-one第17回演奏会の入場券

詳しくは当合奏団にお問合せ頂ければと存じますが、11月13日(土)18:30開演、クレオ大阪東 大阪のJR、京阪線の京橋駅 、Osaka Metro 長堀鶴見緑地線の大阪ビジネスパーク駅至近と聞いております。

指揮をして頂く辻本様には以前も服部正の作品「斑蝶」の再演で大変ご尽力いただき、今回もこの曲の90年近く経った掘り起こしを実現頂きました。
服部正自身は1936年以前の作品については生前はほとんど封印しておりましたので、こうやって再演をして頂く事には非常にありがたく感じております。

演奏会の成功を心よりお祈りしております。

館長
1955年 服部正の長男として東京で生まれた。                     1978年 慶応義塾大学卒業(高校よりマンドリンクラブにてフルート担当)        同年    某大手電機メーカーに入社(営業業務担当)                  2015年 某大手電機メーカーグループ会社を定年退職                  現在 当館館長として「服部正」普及活動従事       

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください