慶應義塾高等学校・女子高等学校、マンドリンクラブ 第60回定期演奏会

慶應義塾には中等部から大学までそれぞれマンドリンクラブが活動しており、OB・OGを含めると大変な人数になります。
このほどその中で慶應義塾高等学校、女子高等学校のマンドリンクラブが60回という節目の定期演奏会を迎える事になり、それに合わせOB・OGも含めた合同演奏ステージも組まれることになりました。今般ご案内致します。

慶應義塾高校、女子高マンクラ定演演奏会チラシ

毎年1回定期演奏会をやられていますので、何と60年前から活動している事になります。
今回の合同演奏には現役高校生代表も含めると、何と一度に160名ものメンバーが東京オペラシティの大ホールのステージを埋める事になり、この姿も圧巻と思われます。
実はこのステージへの出演希望者はキャパシティオーバーで残念ながらご遠慮いただいた方も相当数いらっしゃったらしく、高校のクラブ活動でここまでの規模になるのもそう多くはないかもしれません。
今回の出演者で最長老は第2回演奏会で卒業された方で、つい昨年ご卒業された方も、そして現役の高校生も出演しますので、その年齢差最大60歳前後のまさに「老若男女」が一堂に会す事になります。

この高校を卒業した人すべてが大学のマンドリンクラブに入るとは限りませんが、かなりの人数が大学も継続して活動をしています。
また慶應義塾高等学校は男子校ですが、マンドリンクラブは慶應義塾女子高等学校と提携して活動しており、ここで育まれたカップルがそのままご家庭を築いた例は多数あり、今回も夫婦でのご出演のOB・OGもいらっしゃいます。

服部正も以前は定期演奏会で必ず1曲指揮を執るというのが恒例になっており、本番直前に練習に訪れ指導をしていました。同じ高等学校で慶應義塾志木高等学校にもマンドリンクラブは個別に活動しており、当時は毎年3月に2つの高校生のマンドリンクラブの演奏会の指揮を楽しみにしておりました。

今回「東京オペラシティ タケミツメモリアル」にて記念すべき第60回定期演奏会が開かれますが、ご関心のある方は是非お越しください。
尚、入場無料ですが、入場整理券的なチケットを発行しており、出演者から もしくは当日会場にて入手をお願いする事になります。
場合によって会場のキャパシティを超えた場合は入場不可になる恐れもございますので、あらかじめご承知おき下さい。当館でもご希望があれば仲立ち致します (お問合せページをお使いください。) が、前述の通り必ずしもお約束は出来ない事もございますので、お含みおき下さい。
(考えてみれば高校生全員+OB,OGで合計出演者が200名を超すので、一人4~5人連れてきたらあっという間に1000名を超えてしまうので、想定がしにくくなっております、、、)

2019年3月21日(木・春分の日)14:00開演(13:30開場)
東京オペラシティ コンサートホール タケミツメモリアル(京王新線、初台駅)
(入場無料)

(ちなみに小生は第15回の卒業で、今回も一応ステージに乗る予定です。)

館長
1955年 服部正の長男として東京で生まれた。                     1978年 慶応義塾大学卒業(高校よりマンドリンクラブにてフルート担当)        同年    某大手電機メーカーに入社(営業業務担当)                  2015年 某大手電機メーカーグループ会社を定年退職                  現在 当館館長として「服部正」普及活動従事       

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください