日立多賀工場歌、日立研究所所歌譜の贈呈

私は日立の関係会社に勤めています。業務の都合で「日立」の発祥の地である茨城県の日立市に時々お邪魔することもあります。
実は父も日立製作所とのお付き合いも長く、そこで様々な歌等の作曲の依頼を頂戴する事が多くありました。
2012年の12月、常磐線の「常陸多賀」駅隣の多賀工場(現在は日立アプライアンス社の事業所)と「大甕駅」の小高い山の上にある日立研究所にそれぞれの直筆譜を持ってお邪魔しました。
どちらも総務課の方がお相手して頂きましたが、まだ朝等で歌を流したり、イベントの際もお歌い頂いている等、大変長くご愛顧いただいておりました。直筆の譜面については大変喜んで頂き、早速社内報等でPRして頂く等、過分なご対応を賜りました。ありがとうございました。
社歌08-03日立多賀工場01-1 社歌08-02日立研究所01-1

 

 

館長
1955年 服部正の長男として東京で生まれた。                     1978年 慶応義塾大学卒業(高校よりマンドリンクラブにてフルート担当)        同年    某大手電機メーカーに入社(営業業務担当)                  2015年 某大手電機メーカーグループ会社を定年退職                  現在 当館館長として「服部正」普及活動従事       

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です