東京国立近代美術館フィルムセンター殿へのご協力

本年の最初の投稿にて、戦前とはいえとても可愛いアニメ映画の音楽を服部正が担当していた事をご紹介したと思います。
実は昨年末に「東京国立近代美術館フィルムセンター」の方から本資料館にご連絡があり、「日本アニメーション映画クラシックス」という戦前のアニメの紹介WEBを作るにあたり、音楽を担当していた服部正の関係者に了解を貰いたい、というお話がありました。
そもそもここに出てくる「アリチャン」「あひる陸戦隊」がそんなカテゴリーの作品であるとは露知らず何気なく譜面を袋に入れていたので、この話でこの作品の素性が分かった事は大変な朗報でした。
そしてこの度正式にWEBが公開されたというお知らせを頂き、今回ご紹介するはこびとなりました。

作品の紹介は当館「一般曲-戦前・戦中編」の頁でご覧いただければと思いますが、まずはこのWEBページについてリンクを貼らせて頂き、皆様にも是非ご覧になっていただこうと思っております。

どちらも15分もかからない小品ですが内容はひじょうにしっかりしており、現代社会においても十分情操教育に使える内容ではと思います。

これが今年最初の投稿の「予告編」の本編でした。

館長
1955年 服部正の長男として東京で生まれた。                     1978年 慶応義塾大学卒業(高校よりマンドリンクラブにてフルート担当)        同年    某大手電機メーカーに入社(営業業務担当)                  2015年 某大手電機メーカーグループ会社を定年退職                  現在 当館館長として「服部正」普及活動従事       

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です