福井銀行行歌譜の贈呈

6月のある日、梅雨の時期とはいえ好天に恵まれた日に福井銀行殿にお邪魔しました。
金沢にて業務で関係のある知人を訪れ、たまたま福井銀行殿の担当もされている、というので情報交換も兼ね立ち寄りました。(正直「北陸新幹線」に乗車するのも間接的な目的でもあり、直接福井に行く前になかば強引に日程を作ってしまいましたが、、、)
福井駅に着きましたが、日本海側独特の「フェーン現象」か異常に暑く、駅からほどない福井銀行殿本店に行くまでにもかなりの汗をかいてしまいました。
直筆の譜面だけでなく、行歌発表会の時の社内報やプログラム冊子、そしてソノシートもあったので携えて贈呈し、大変喜んで頂けました。
実はこのソノシートを持っていった事が後日ちょっとした話題になったらしく、何と福井テレビのニュースの中で紹介されたようでした。後日DVDを銀行の方から送られて来たので拝見したところ「半世紀前のソノシートの発見!」という多少大袈裟なキーワードとなってしまいましたが、大変過分なお取り扱いを頂き非常に恐縮してしまった次第です。訪問の数日後、銀行の幹部の方がわざわざ小生の会社までお見えになる等、当日もさることながらその後さらに過分でご丁寧な対応を頂きました事、いささかびっくり致しました(!?)。
福井銀行の関係の皆様、本当にありがとうございました。

社歌10-11福井銀行行歌01Piano-1社歌10-11福井銀行行歌01Piano-2

 

館長

1955年 服部正の長男として東京で生まれた。                    
1978年 慶応義塾大学卒業(高校よりマンドリンクラブにてフルート担当)       
同年    某大手電機メーカーに入社(営業業務担当)                 
2015年 某大手電機メーカーグループ会社を定年退職                 
現在 当館館長として「服部正」普及活動従事       

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です