校歌・社歌のご紹介(4)

地域別校歌・社歌のご紹介(④北陸編)

三国北小学校校歌

「北陸地方」とは書きましたが、実際に保存されている作品を見ると富山県、石川県が見当たらず、「福井県」に圧倒的な実績が残っております。

まず校歌からご紹介します。
小学校では「三国北小学校」の校歌の譜面が残されておりました。ホームページでは1970年に校歌制定と記されており、服部正の一連の校歌としては比較的新しい作品となります。
作詞が村野四郎先生で、この方も全国各地の校歌・社歌の作詞をされた方として有名です。


高校では「若狭高校」の応援歌の譜面が残っておりました。
ここの校歌はホームページを拝見すると、何とあの山田耕筰大先生の作曲でした。
実はこの高校ご出身で大企業の幹部になられた方と服部正が懇意にしており、恐らくその関係でこの作品が作られたのではと思われます。



学校法人としての「金井学園」という組織が福井県にあり、その学園では大学として「福井工業大学」、大学の附属の形で高校として「福井高校」、中学として「福井中学」があり、それぞれの学校に校歌は存在しているようですが、服部正は「金井学園歌」という曲を作曲しておりました。

福井高校は以前から甲子園の出場も果たす文武両道の学校で、当然甲子園では「校歌」が奏され、この「金井学園歌」というのはどの場面で演奏されているのかが不明ですが、きちんとした譜面だけでなく「ソノシート」も残っておりました。

企業としては以前ご紹介した福井銀行の行歌も作曲しておりました。

以前服部正が仕事で出張した時に、搭乗した航空会社のチケットの半券を幼いころ私がお土産にもらっていましたが、今は一般旅客空港として使われていない「福井空港」の半券ももらっていたように覚えております。恐らくこういった学校、企業へ伺ったのかと思われます。

館長
1955年 服部正の長男として東京で生まれた。                     1978年 慶応義塾大学卒業(高校よりマンドリンクラブにてフルート担当)        同年    某大手電機メーカーに入社(営業業務担当)                  2015年 某大手電機メーカーグループ会社を定年退職                  現在 当館館長として「服部正」普及活動従事       

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください